彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常で出会った「非日常」の記録。フィルムとデジタルで撮影します。

福岡市動植物園のススメ 弐【ZOO編】

昔の福岡市動植物園について思いを馳せた後は、現在の動植物園の魅力について話していくよ!

CONTENTS

福岡市動物園

動物園の象の正門をくぐってエントランスを抜けると、右と左に道が分かれています。

f:id:salomery:20210822152713j:plain

エントランス内には骨格標本がありました。

f:id:salomery:20210815180149j:plain

エントランス横に併設されたレストランがまるで近未来で素敵だった!ポートレート撮ったらきっととても映えると思うよ。オススメです。

北園

実は最初、あまり動物園には興味がなかったので、植物園にだけ行って帰ろうと思っていました。元々方向音痴かつ楽天的な性格により、地図を確認しないで右へと進みます。すると植物園とまったくの正反対の北園へと向かっていたよ…。結局は動物園をあますところなくすべて味わい尽くすという結果に(でもそれが逆によかった)。

f:id:salomery:20210815185227j:plain

f:id:salomery:20210815185222j:plain

遠くにキリンがいるよ!

f:id:salomery:20210815185231j:plain

他にもシマウマや猿、インコ(すごい人の言葉喋ってた)やフラミンゴなどがいました

まだ植物園にだけ行くつもりだったので、ぐるりと北園を急ぎ足で周り、再びエントランス前へと戻り、今度は左の道へと進んで行きます。

f:id:salomery:20210822151356j:plain

ちょうどこの辺りはリニューアル工事の真っ最中。残念ながら象やペンギンゾーンが見えなくなっています。

そうそう、そういえば去年もこの道を歩いて植物園へと向かったのだった。そしてこの道の途中にわたしの超絶オススメスポットがあります。

そう!顔ハメーーーーーー!!!

f:id:salomery:20210822152720j:plain

もしかしたら左の丸い窓からは、工事中の動物ゾーンが見れるのかも?覗いたつもりだけど何も見れなかったような…?

何が最高って縁の下の力持ちではあるけれど動物園の脇役とも言える動物の飼育係にスポットがあてられているということ…!!そしてひとりで来た人にもやさしい携帯立てもあるじゃないかっ(にっこり)。

とうわけで、一人だけど!顔ハメできるもん…!!!


f:id:salomery:20210822151435j:image

f:id:salomery:20210822151438j:image

密かに動物ゾーンで自分の中で三番目くらいにテンションあがる場所です。

アジア熱帯の渓谷エリア

さて、顔ハメできたことに満足して歩みを進めると、動物園で1、2を争うほどテンションMAXになった動物と出会います。

youtu.beただひたすら回ってる…ずっとまわってる……笑

こちらのカワウソ氏を見た瞬間笑いが止まらなくなりました。なんて人々をしあわせにする映像なのだ。 どうやらこちらのひたすらぐるぐると回るカワウソは名物らしく、その姿は「ダイナミック・トルネード」と名付けられているようです。

f:id:salomery:20210822152657j:plain

土産物売場にもちゃっかりトルネードするカワウソちゃんが

f:id:salomery:20210815180142j:plain

シャウトするシロテナガザルも

南園

もうとても満ち足りた気持ち。名残惜しく思いながらも愛しのカワウソちゃんに別れを告げ、南園ゾーンへ。この時点でもう植物園だけに行くことはあきらめ、じゅんぐりゆっくりたっぷり動物園を周ることにしました。

f:id:salomery:20210815180137j:plain

動物園を楽しんでいる身でこういうことを言うのはダサイと思うけど、檻に入れられた猛獣の姿を見るときほど悲しいものはない…それは正直な気持ち。虎やライオン、ゴリラとかを見るとそれを強く感じるのは、鳥類や他のほ乳類に比べて情緒不安定そうにうろうろしていたり、元気がないように見えるからかな。それは人間の勝手な思い込みなのかもしれないしそうでないかもしれない…とも思う。脱線。

f:id:salomery:20210815185241j:plain

f:id:salomery:20210815180124j:plain

瞳うるうるな鹿〜ズ

f:id:salomery:20210815180131j:plain

は虫類もいます

こども動物園なるゲートをくぐっていきます。

f:id:salomery:20210815185252j:plain

すると!なんと!大好きな孔雀さまが〜!!!

f:id:salomery:20210815185246j:plain

見返り美孔雀

うれしくて写真を撮っていると、

ばっさぁぁぁぁぁ〜!!!!!!

f:id:salomery:20210815185302j:plain

ま、ままままさか!羽根を広げてくれるとは!!!まったくの想定外だったので超感激…涙

去年訪れた久留米市鳥類センターでは、時期はずれで羽根を広げた姿を拝むことができず、いつかリベンジに…と思っていたのです。

思いもよらない場所で羽根を広げた孔雀に遭遇できてこの日何度目かのテンションMAXに…!そういえばちょうど夏の時期が発情期で、羽根を広げる姿を見ることができるのでした。

f:id:salomery:20210815185343j:plain

美しい羽根を広げるのが雄。目の前を雌が通ると今まで聞いたことのない鳴き声と共に羽根を小刻みにざわざわと震わせます。雌へアピールする姿を初めて見てビックリ!ぜひ生で見てみてほしいです。

そして、やっぱり羽根を広げた孔雀は凄まじく美しい…。

f:id:salomery:20210815185257j:plain

幽体離脱…!!!…な孔雀(多重露光)

ちいさなレトロ遊園地

もうなんか…しあわせだな…。そんなことを思いながらさらに進んで行くと、動物園によくある小規模な遊園地があるではありませんか…!!(大好物)

f:id:salomery:20210815185504j:plain

f:id:salomery:20210815185348j:plain

f:id:salomery:20210815185410j:plain

f:id:salomery:20210815185406j:plain

大好きなメリーゴーランドも♡

f:id:salomery:20210822172027j:plain

f:id:salomery:20210822172030j:plain
f:id:salomery:20210822172019j:plain

f:id:salomery:20210822172023j:plain

レトロな遊具がたまらんばい

カワウソに孔雀にレトロ遊園地にと、動物園ゾーンを思う存分に楽しんだ後は、植物園へと続くスロープカーに乗り込み、今度こそやっと植物園を目指すのでした。

f:id:salomery:20210822152731j:image

【使用カメラ】フィルム:CONTAX Aria、OLYMPUS PEN FT、デジタル:iPhone SE2

福岡市動植物園のススメ 参【BOTANICAL GARDEN 編】へつづく▶▶▶