彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常で出会った「非日常」の記録。フィルムとデジタルで撮影します。

福岡市動植物園のススメ 参【BOTANICAL GARDEN 編】

福岡市動物園を満喫したあとは、ついに本命の動植物園へ…。

CONTENTS

平尾浄水場跡

と、その前に。

スロープカーを降りて植物園へ向かう途中に、小さな煉瓦造りの建物がひっそりと佇んでいるのを見逃してはいけませぬ…!!!

f:id:salomery:20210902133759j:plain

f:id:salomery:20210902133911j:plain

f:id:salomery:20210902133808j:image

福岡市動植物園は、平尾浄水場跡地に作られました。こちらの建物は平尾浄水場の配水池点検用通路の入口を移築したものとのこと。詳しくは以下の看板にて〜。

f:id:salomery:20210822152735j:plain

わたしが福岡市動植物園が好きな理由のひとつがこの建物だったりします。

葉っぱの手紙

さて、浄水場の建物を通り過ぎ植物園へ向かおうとすると、呼び込みをするおじいさんに声をかけられました。この日は7月23日。1979年に郵政省が制定した「ふみの日」で、「葉っぱのお手紙大作戦!」というWSが開催されていました。そのタイトル通り、なんと葉っぱに文字を書いて封筒にいれ、手紙として郵送するというものでした。これはやらない手はない…!!家族連れやカップルでの参加が多い中(というかみんんなそう)ロンリロンリロンリネス参加してきたよ!!!

f:id:salomery:20210902133746j:plain

ぽすくま君をさがせ…!

f:id:salomery:20210902133815j:image

尖った木の棒で葉っぱに文字を書くと、だんだん黒ずんで文字になります。タラヨウという葉っぱで、リンゴの皮を剥いてそのままにしておくと茶色になる原理と一緒で、「褐変反応」というポリフェノール(タンニン)の酸化によるもの。「葉書の木」等とも呼ばれ、1997年に郵便局のシンボルツリーになっているそうです。

f:id:salomery:20210815185442j:plain

何年も消えないらしい。ていうか消えちゃうのかー。

たまたま行った日にこのようなワークショップが開催されていてなんてラッキー!ぽすくま君にも会えたし、とぉーっても楽しかったです。

福岡市植物園

そして今度こそ植物園へと向かいます。

f:id:salomery:20210902133805j:plain

青いひょうたんトンネル

f:id:salomery:20210902133834j:plain

木の上に小さなお家(巣箱?)がありました

f:id:salomery:20210902133802j:plain

薔薇園

f:id:salomery:20210902133743j:plain

背の高い向日葵も咲いていました

そしてそして、わたしの一番大好きな植物園の温室へ!!!

f:id:salomery:20210902133735j:image

f:id:salomery:20210902133749j:plain

大好きなトケイソウも咲いていた

f:id:salomery:20210815185333j:plain

葉っぱの穴から天をあおいでみたよ

f:id:salomery:20210902133841j:image

f:id:salomery:20210902133831j:plain

水やりをしたあとだったようで、ハイビスカスがまるで宇宙のようにキラキラ

f:id:salomery:20210902133827j:plain

上からガラス越しに撮ったら多重露光みたいになった

f:id:salomery:20210902133915j:plain

サボテンも大好き。サボテンの花が好き!

f:id:salomery:20210902133752j:plain

わーい!食虫植物のウツボカズラだよ〜!!!

f:id:salomery:20210902133838j:image

f:id:salomery:20210902133852j:image

f:id:salomery:20210902133824j:plain

月下美人の花の標本!手入れしてるおっちゃんが10年は経ってるって言ってたかな?(記憶力…)

f:id:salomery:20210902133755j:image

f:id:salomery:20210902133821j:plain

そしてこちらのケセランパサランみたいな落下した白いふわふわの花は、夜にだけ咲く「サガリバナ」。日本では沖縄や奄美で見ることができます。今回は昼間に訪れたので、散って水に浮かんでいる姿しか見ることはできませんでした。

去年の夏、夜の植物園に行った時に撮影したのがこちらです。

f:id:salomery:20210815185559j:plain

f:id:salomery:20210815185547j:plain

f:id:salomery:20210815185530j:plain

f:id:salomery:20210815185555j:plain

f:id:salomery:20210815185525j:plain

うろうろしながら見に行くごとに段々と咲いてきて嬉しかった!

夜の植物園、楽しかったー!!

なんでこんなに熱帯の植物に惹かれてしまうのだろう…。全国の温室を巡りたい。そしていつか温室ではなく、本物のジャングルに熱帯植物を見に行ってみたい…。そんな夢を見てしまう今日この頃なのであります。まずは沖縄へ、サガリバナを見にいきたいなぁ。

おわりに

さて、3回にわたってお送りした「福岡市動植物園のススメ」はこれにて完結です。動物や植物だけでなく、象の門や平尾浄水場の建物にも目を向けてみると、また違った楽しみ方ができるんじゃないかなぁー。今は緊急事態宣言下にあるので、残念ながら宣言開けの日まで閉園中…。再開したらぜひ遊びにいってみてね!!!

f:id:salomery:20210815185307j:plain

孔雀とトケイソウの多重露光

【使用カメラ】フィルム:CONTAX Aria、OLYMPUS PEN FT、デジタル:FUJIFILM X-T3、iPhone