彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常で出会った「非日常」の記録

フィルムカメラ

2021年冬・日奈久温泉ひとり旅 vol.3【湯めぐり編】最終回

約束をしていた14時になったので、本日宿泊する鏡屋旅館へと向かいます。 明治20年創業の鏡屋旅館 CONTENTS 鏡屋旅館 Cafe百年通り 旅館探訪 旅館 幸ヶ丘 武士屋旅館 鏡屋旅館の温泉 夕食 朝食 片山ちくわ店 最後に 鏡屋旅館 Cafe百年通り 鏡屋旅館に併設さ…

2021年冬・日奈久温泉ひとり旅 vol.2【日奈久百景編】

日奈久温泉2日目は、お天気もよくて絶好のお散歩日和。3度目ということもあり、お気に入りの場所を再訪しつつ、今まで行ったことのないスポットへも行ってみようと、観光案内所でもらった観光マップを片手に散策スタートです。 日奈久温泉の中心地。奥に見え…

2021年冬・日奈久温泉ひとり旅 vol.1【柳屋旅館編】

2021年12月。熊本県八代市の日奈久温泉でしっぽりしてきたよ。大好きすぎてついに3度目の日奈久温泉です! CONTENTS 日奈久駅前ちくわ おべんとうのヒライ 日奈久温泉 柳屋 宿泊するお部屋 温泉 大広間 客室 日奈久駅前ちくわ いつものように仕事終わりに新…

ハイジのスワンケーキ

福岡は雑餉隈にある大好きなドイツケーキ屋さん「ハイジ」。去年のクリスマスに紹介したばかりですが、その後ハイジには白鳥の姿をした魅惑のケーキがあることを知る(なぜ今まで知らなかったんだーーー!)。そのあまりもの可愛さに悶絶・・・!!!年が明…

栃木・福島ひとり旅2021⑩【猪苗代観光船編】完結

ギリギリまで天鏡閣を見学し、時間が迫っていたので駆け足で丘を降りて行きます・・・!!!(相変わらず雨がぽつぽつ降っていました) 丘からは猪苗代湖が遠望できます(X-T3) 雨の感じもまたよし!(film) CONTENS 猪苗代観光船 鴨パラダイス フィルムスワ…

栃木・福島ひとり旅2021⑨【天鏡閣編】

ついに旅の最終日。外に出ると、昨日に引き続き雨が降っていました。今日はどうしても晴れてほしかったけど、運命を受け入れるしかありません・・・。 CONTENS 猪苗代 白い鳥 天鏡閣 1階 階段 2階 マントルピース 展望室 猪苗代 会津若松駅から電車に乗り込…

栃木・福島ひとり旅2021⑧【会津若松・後編】

お昼ご飯も食べぬまま、気付けばすでに14時過ぎ。そろそろ遅めのランチをしようと、目星をつけてた喫茶店にバスで向かいます。 CONTENTS 会津若松市役所 本庁舎 外観・1階 ステンドグラス 2階 3階 琥珀 栄町ぶらぶら Lover's coffee 白木屋漆器店 塚原呉服店…

栃木・福島ひとり旅2021⑦【会津若松・前編】

和泉屋旅館に別れを告げて、会津田島駅から会津若松駅へ(移動中、車窓から野生の猿2匹が追いかけっこしてるのが見えてテンションあがった!)。会津若松駅に着いたのはお昼の11時前でした。 CONTENTS 会津若松周辺 蚕養國神社 八幡神社 白虎隊士埋葬地 飯盛…

栃木・福島ひとり旅2021⑥【南会津編】

今回の旅の計画を練っていた時に、会津若松と湯西川温泉の間あたりでよさげな宿がないか探してて、Googleマップでたまたま見つけたのが昭和9年創業の和泉屋旅館でした。国の登録有形文化財にもなっている建物で、戦後は進駐軍の指定旅館となり、当時使用され…

栃木・福島ひとり旅2021④【湯西川温泉・前編】

今回栃木・福島方面を旅することになった最大の理由。それは… 熊を食べてみたかったから!!! 前々から狩猟に対して興味があり、志賀島の神社で鹿の角がみっしりと奉納されている祠を見たあたりから、より狩猟の宗教や民俗学的な面に興味が出てきました。 …

栃木・福島ひとり旅2021③【日光東照宮編】

日光金谷ホテルを堪能した後は、代表的な観光スポットである日光東照宮へと向かいます。言わずと知れた徳川家康を祭る神社です。 CONTENTS 二荒山神橋 日光東照宮 うぐいす笛おじさん 神厩舎(三猿) 本地堂(薬師寺)の鳴龍 日光の眠猫 奥社 日光山輪王寺 …

栃木・福島ひとり旅2021②【日光金谷ホテル編】

CONTENTS 浅草から日光へ 日光金谷ホテル 浅草から日光へ 深夜1時過ぎに就寝して5時過ぎに起床。つまりは睡眠約4時間・・・っ(白目)まだ辺りが薄暗いなか宿を出発します。夜通し呑んでたと思われる酔っ払いに絡まれつつ(前日の夜も絡まれた…それが浅草…な…

栃木・福島ひとり旅2021①【プロローグ】

2021年11月。誕生日を目前に控え、自分はこのまま何もせずにまたひとつ歳を重ねるのか・・・という焦りにも似た気持ちから、連休を利用して4泊5日のひとり旅に出ることにしました。 CONTENTS 月食 夜の浅草さんぽ ○○を改装した宿 月食 今回は約2年ぶりの飛行…

国宝級アーケード商店街 in 八女

全国的にもお茶で有名な福岡県八女市をぶらりしてきました。今まで何度か訪れてはいるのですが、前回からおそらく6年ぶりくらい。お昼過ぎ、福岡市から西鉄電車で久留米駅へ。そこからバス移動して八女に着いたのは15時頃と遅い時間でした。暗くなるまでの数…

岡山旅2021・秋③【津山市観光編】

突然ですが、“津山”と聞いて私の頭に真っ先に浮かぶのは、「津山三十人殺し」です。あの横溝正史の「八つ墓村」のモデルにもなった昭和13年に実際に起きた大量殺人事件のこと。山岸涼子の『負の暗示』がとても面白いので興味のある方は一読することをおすす…

岡山旅2021・秋②【鏡野町観光編】

岡山駅から電車で1時間ほどかけて着いた津山駅。そこからさらに友人が運転する車で鏡野町へと向かいます。 CONTENS 山田養蜂場 お菓子工房 ぶんぶんファクトリー 奥津湖総合案内所「みずの郷奥津湖」 四川料理 天府苑 (陳さんの水餃子) 岩井滝 奥津温泉 奥…

岡山旅2021・秋①【岡山市ひとり旅編】

10月の終わり。岡山へ遊びに行ってきました。今回はひとり旅ではなく、友人たちとの旅行です。目的は今年の春から岡山に住んでいる友達に会いに行くため。と、その前に…相変わらず欲張りなわたくし。仕事終わりに一人前乗りしてちょっぴり合流前のひとり旅し…

めくるめく昭和ラブホの世界 vol.1

突然ですが、わたくし昭和生まれではあるもののラブホテルにまったく縁のない人生でした…。 昭和ラブホとは ホテルR フロント 各フロア 301号室 608号室 さいごに 昭和ラブホとは 昭和に作られたアミューズメント性の高いラブホテルのこと。都築響一さんをは…

おじいちゃんの作る絶品ハンバーガー

福岡にはぜひとも一度は食べてほしい(一度とは言わずに何度でも!)、腰の曲がったおじいちゃんが作る絶品ハンバーガーがあります。 ❇︎2018年〜2021年に撮影した時系列無視写真で構成しております。 CONTENTS 桜の名所 西公園 今屋のハンバーガー(西公園) 西…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020⑦【求菩提山登山・後編】最終回

熊本県玉名市から始まった旅の記録も今回でいよいよ最終回。求菩提山登山の様子をどうぞおたのしみください。 CONTENTS 中宮 鬼の石段 上宮 五窟巡り 山里へ おわりに 中宮 獅子の口に別れを告げて、背の高い木々が連なる山道をひとり、木漏れ日を浴びながら…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020⑥【求菩提山登山・前編】

2泊3日の旅のラストを飾るのは求菩提山登山です…!!修験道について興味津々な今日この頃。修験道のお山を求めてついにやってきたよ。CONTENTS 求菩提山とは 求菩提資料館 いざ、求菩提山登山へ 獅子の口 求菩提山とは 求菩提山(国指定史跡)は、福岡県豊前…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020⑤【レトロ旅館編】

CONTENTS JR宇島駅 割烹旅館「宇島汐湯」 元旅館街 ひとり旅、最終日のはじまり JR宇島駅 中津市(大分)を後にして向かったのは、電車で10分ほどの豊前市(福岡)の宇島。 駅には天女のステンドグラスが。近くにある求菩提山の麓にある岩洞窟の天井に、平安時代…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020④【中津編・後編】

中津編の後編です。 CONTENTS 中津大神宮・金刀比羅宮・中津城 最強レトロ銭湯「汐湯」 閻魔堂 河童伝説の伝わるお寺 おわりに 中津大神宮・金刀比羅宮・中津城 糖分補給して満たされた後は、中津大神宮へお参りに行きます。お隣は中津城。 末社の金刀比羅宮…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020③【中津編・前編】

玉名を後にし向かった先は、大分県中津市。生まれてはじめて訪れた中津は、住みたいと思えるくらい大好きな街でした。 CONTENTS 商店街界隈 医療の歴史を学べる「村上医家史料館」 自性寺(大雅堂) 暮らしの道具 Coquette 商店街界隈 中津駅に着いたのは午前1…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020②【玉名展望館編】

疋野神社から玉名旅本命の場所へ、のんびり写真を撮りながら、てくてく歩いて向かいます。(が、歩くと一時間近くかるので、車での移動をオススメします…) 移動中に出会った猫。気持ち良さそうなのび〜 とてもとても古そうなお墓でした 右の写真は眼鏡橋 そ…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020①

ちょうど一年ほど前の2020年の9月。2泊3日の熊本県玉名市→大分県中津市→福岡県豊前市(求菩提山登山)ひとり旅をアーカイブ。長くなりますが、最後までどうぞお付き合いくださいませ。 CONTENTS 玉名温泉のお稲荷さん 贅沢馬肉ランチ 疋野神社 おまけのレトロ…

福岡市動植物園のススメ 参【BOTANICAL GARDEN 編】

福岡市動物園を満喫したあとは、ついに本命の動植物園へ…。 CONTENTS 平尾浄水場跡 葉っぱの手紙 福岡市植物園 おわりに 平尾浄水場跡 と、その前に。 スロープカーを降りて植物園へ向かう途中に、小さな煉瓦造りの建物がひっそりと佇んでいるのを見逃しては…

福岡市動植物園のススメ 弐【ZOO編】

昔の福岡市動植物園について思いを馳せた後は、現在の動植物園の魅力について話していくよ! CONTENTS 福岡市動物園 北園 アジア熱帯の渓谷エリア 南園 ちいさなレトロ遊園地 福岡市動物園 動物園の象の正門をくぐってエントランスを抜けると、右と左に道が…

福岡市動植物園のススメ 壱【動物園正門編】

福岡市動植物園が年々大好きになっている今日この頃。今回はわたしの好きポイントを3回に分けてお届けしたいと思います。 CONTENTS 動物園の新エントランス 旧動植物園の正門 アシカ池の浮見堂 動物園の新エントランス 去年の夏、友達と夜の植物園に遊びに行…

宇宙人仁王に会いゆく vol.2【妙覚寺編】

ある日、佐賀県の吉野ヶ里にある金乗院の宇宙人仁王にそっくりな仁王像が他にも存在することを知りました。自分の目で確かめたい!!その気持ちを抑えきれず、電車やバスを乗り継ぎ佐賀県多久市にある妙覚寺へと行ってまいりました。 CONTENTS 多久駅界隈 サ…