彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常で出会った「非日常」の記録

福岡県

ハイジのかわいいドイツケーキ

西鉄 雑餉隈(「ざっしょのくま」と読める人はどれだけいるのだろうか)駅から歩いて数分の場所に、お気に入りのケーキ屋さんがあります。黄色い看板が目印の「手造りドイツケーキの店 ハイジ」です。 鏡になっている赤い看板もかわいい 季節によって店内の…

国宝級アーケード商店街 in 八女

全国的にもお茶で有名な福岡県八女市をぶらりしてきました。今まで何度か訪れてはいるのですが、前回からおそらく6年ぶりくらい。お昼過ぎ、福岡市から西鉄電車で久留米駅へ。そこからバス移動して八女に着いたのは15時頃と遅い時間でした。暗くなるまでの数…

めくるめく昭和ラブホの世界 vol.1

突然ですが、わたくし昭和生まれではあるもののラブホテルにまったく縁のない人生でした…。 昭和ラブホとは ホテルR フロント 各フロア 301号室 608号室 さいごに 昭和ラブホとは 昭和に作られたアミューズメント性の高いラブホテルのこと。都築響一さんをは…

おじいちゃんの作る絶品ハンバーガー

福岡にはぜひとも一度は食べてほしい(一度とは言わずに何度でも!)、腰の曲がったおじいちゃんが作る絶品ハンバーガーがあります。 ❇︎2018年〜2021年に撮影した時系列無視写真で構成しております。 CONTENTS 桜の名所 西公園 今屋のハンバーガー(西公園) 西…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020⑦【求菩提山登山・後編】最終回

熊本県玉名市から始まった旅の記録も今回でいよいよ最終回。求菩提山登山の様子をどうぞおたのしみください。 CONTENTS 中宮 鬼の石段 上宮 五窟巡り 山里へ おわりに 中宮 獅子の口に別れを告げて、背の高い木々が連なる山道をひとり、木漏れ日を浴びながら…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020⑤【レトロ旅館編】

CONTENTS JR宇島駅 割烹旅館「宇島汐湯」 元旅館街 ひとり旅、最終日のはじまり JR宇島駅 中津市(大分)を後にして向かったのは、電車で10分ほどの豊前市(福岡)の宇島。 駅には天女のステンドグラスが。近くにある求菩提山の麓にある岩洞窟の天井に、平安時代…

ゆる可愛いのにパワー絶大!角大師

みなまさまは、「角大師(つのだいし)護符」というものをご存知でしょうか? 今回はその角大師護符を求めて福岡県久留米市へ行って参りました。 CONTENTS 角大師とは 大聖歓喜天 はじめて護符を貼ってみる 久留米ぶらぶら(おまけ) 角大師とは なんとこの…

福岡市動植物園のススメ 参【BOTANICAL GARDEN 編】

福岡市動物園を満喫したあとは、ついに本命の動植物園へ…。 CONTENTS 平尾浄水場跡 葉っぱの手紙 福岡市植物園 おわりに 平尾浄水場跡 と、その前に。 スロープカーを降りて植物園へ向かう途中に、小さな煉瓦造りの建物がひっそりと佇んでいるのを見逃しては…

福岡市動植物園のススメ 弐【ZOO編】

昔の福岡市動植物園について思いを馳せた後は、現在の動植物園の魅力について話していくよ! CONTENTS 福岡市動物園 北園 アジア熱帯の渓谷エリア 南園 ちいさなレトロ遊園地 福岡市動物園 動物園の象の正門をくぐってエントランスを抜けると、右と左に道が…

福岡市動植物園のススメ 壱【動物園正門編】

福岡市動植物園が年々大好きになっている今日この頃。今回はわたしの好きポイントを3回に分けてお届けしたいと思います。 CONTENTS 動物園の新エントランス 旧動植物園の正門 アシカ池の浮見堂 動物園の新エントランス 去年の夏、友達と夜の植物園に遊びに行…

地元の人たちに愛される昔ながらのパン屋さん

ある日たまたまお店の前を通りすがり、わたしの昭和アンテナがピピピと大きく反応。ふらふらとお店の中に吸い込まれて大正解!やっぱり大大大好きなパン屋さんでした。福岡は太宰府市にあるベーカーショップ田島さんです。 鳥ーーーー!!! まずは一目見て…

波のようにうねるコンクリート建築

2020年のお盆休み。プチ遠出してきました。まず向かった先は「篠栗四国八十八ヶ所」で有名な福岡県篠栗町。篠栗は、9世紀に唐から帰ってきた空海(弘法大師)が修法した土地で、全国から多くの参拝者が集まる霊場です。 JRで篠栗駅へと到着。 そんな土地柄な…