彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常で出会った「非日常」の記録

建築

秋田青森ひとり旅2022 【青森・黒石観光編】⑯

当初の計画では温湯温泉から黒石駅へ直行し、沿線沿いの「盛美園」という洋館に行く予定でした。ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」のモデルにもなっているらしい(観たことないけど)。 実は前日、温湯温泉へと向かうバスの中からみた景色が忘れられず急…

秋田青森ひとり旅2022【青森・温湯温泉編】⑮

弘前駅からローカル鉄道で約40分ほどゆられ、終点の黒石駅へと到着。 CONTENTS 黒石駅 弘南バス 温湯温泉 客舎 路上観察 飯塚旅館 夕食 温泉 朝風呂での大事件 朝食 津軽こけし館 展示 物販 黒石駅 到着してまず気になったのが、改札横に置かれていた体重計…

秋田青森ひとり旅2022【青森・弘前建築めぐり編・後編】⑬

弘前建築巡り、後半戦! まるで真夏のようなじりじりと照りつける太陽。ふと手拭いをほっかむりしてみたらものすごく快適!!超気に入ってしまいました。冒頭からどうでもいいほっかむりトークすみません。 これ、わたし CONTENTS カトリック弘前教会 畳の教…

秋田青森ひとり旅2022【青森・弘前建築めぐり・前編】⑫

早朝から一仕事終えて、再び弘前駅へと戻ります。それでもまだ朝の8時。時間はたっぷりあるよ!昨日街中まで歩いたらなかなかしんどかったので、今度はちゃんとバス移動。しかも昨日購入した津軽フリーパスで乗れるじゃん!(この時はじめて気づいた) CONTENT…

秋田青森ひとり旅2022【青森・弘前さくらまつり編】⑩

弘前駅に着く頃にはすでに陽が落ち始めていました。 JR弘前駅 りんごが夕焼けに染まってた ロッカーから荷物を救出してホテルにチェックイン!休む間もなくすぐに外に飛び出します。 わたしの一日はまだ終わっていないのだー!! しかし、朝は5時台起きで、…

秋田青森ひとり旅2022【秋田・阿仁マタギ編】⑦

松葉駅から電車に乗り込み、最後に長い長ぁーーーーーいトンネルを抜けて(今までのわたしの人生史上一番長かった!)阿仁マタギ駅へと到着。もう5月だというのにまだあたりには雪が残っていました。 「マタギ」とは、単なる猟師(ハンター)とは異なり、古来…

秋田青森ひとり旅2022【秋田・CAMOSIBA編】④

本日の宿であるドミトリーに帰り着いたのは19時前。 もうだいぶ暗くなっていました こちらが本日のお宿、CAMOSHIBA(カモシバ)です。 CONTENTS CAMOSHIBA 発酵バルでの夜ごはん 明日の準備 2日目の朝 CAMOSHIBA CAMOSHIBAは、約100年前の古民家を改装した宿…

秋田青森ひとり旅2022【秋田・増田観光編】②

湯沢市横堀駅から電車に乗って5駅、横手市の十文字駅へ。 なにやら重厚な雰囲気の待合室 「釣りキチ三平」の作者の出身地だそうです まずは駅から歩いて数分のところにある本日のお宿で荷物を預かってもらいます。これで身軽に動けるよ〜!! 自転車をレンタ…

薔薇族専門映画館、小倉名画座に潜入!!

3月。雪柳が満開の季節に・・・ ふわふわ 昭和のかほり満点なディープスポット、小倉名画座へ潜入してきました!!! 有名な薔薇族の看板 よーく見ると、鮮やかなイエローでNo Warの文字。誰が書いたのだろう? 「名画座」は小倉駅から歩いて数分の映画館で…

2021年冬・日奈久温泉ひとり旅 vol.1【柳屋旅館編】

2021年12月。熊本県八代市の日奈久温泉でしっぽりしてきたよ。大好きすぎてついに3度目の日奈久温泉です! CONTENTS 日奈久駅前ちくわ おべんとうのヒライ 日奈久温泉 柳屋 宿泊するお部屋 温泉 大広間 客室 日奈久駅前ちくわ いつものように仕事終わりに新…

栃木・福島ひとり旅2021⑨【天鏡閣編】

ついに旅の最終日。外に出ると、昨日に引き続き雨が降っていました。今日はどうしても晴れてほしかったけど、運命を受け入れるしかありません・・・。 CONTENS 猪苗代 白い鳥 天鏡閣 1階 階段 2階 マントルピース 展望室 猪苗代 会津若松駅から電車に乗り込…

栃木・福島ひとり旅2021⑧【会津若松・後編】

お昼ご飯も食べぬまま、気付けばすでに14時過ぎ。そろそろ遅めのランチをしようと、目星をつけてた喫茶店にバスで向かいます。 CONTENTS 会津若松市役所 本庁舎 外観・1階 ステンドグラス 2階 3階 琥珀 栄町ぶらぶら Lover's coffee 白木屋漆器店 塚原呉服店…

栃木・福島ひとり旅2021⑦【会津若松・前編】

和泉屋旅館に別れを告げて、会津田島駅から会津若松駅へ(移動中、車窓から野生の猿2匹が追いかけっこしてるのが見えてテンションあがった!)。会津若松駅に着いたのはお昼の11時前でした。 CONTENTS 会津若松周辺 蚕養國神社 八幡神社 白虎隊士埋葬地 飯盛…

栃木・福島ひとり旅2021⑥【南会津編】

今回の旅の計画を練っていた時に、会津若松と湯西川温泉の間あたりでよさげな宿がないか探してて、Googleマップでたまたま見つけたのが昭和9年創業の和泉屋旅館でした。国の登録有形文化財にもなっている建物で、戦後は進駐軍の指定旅館となり、当時使用され…

栃木・福島ひとり旅2021③【日光東照宮編】

日光金谷ホテルを堪能した後は、代表的な観光スポットである日光東照宮へと向かいます。言わずと知れた徳川家康を祭る神社です。 CONTENTS 二荒山神橋 日光東照宮 うぐいす笛おじさん 神厩舎(三猿) 本地堂(薬師寺)の鳴龍 日光の眠猫 奥社 日光山輪王寺 …

栃木・福島ひとり旅2021②【日光金谷ホテル編】

CONTENTS 浅草から日光へ 日光金谷ホテル 浅草から日光へ 深夜1時過ぎに就寝して5時過ぎに起床。つまりは睡眠約4時間・・・っ(白目)まだ辺りが薄暗いなか宿を出発します。夜通し呑んでたと思われる酔っ払いに絡まれつつ(前日の夜も絡まれた…それが浅草…な…

2019年秋・八代ひとり旅③【日奈久温泉・後編】

日奈久温泉2日目の朝。前日の雲ひとつない快晴とはうってかわって雨!!さらにカミナリ・・・!!!ちゃんと折り畳み傘は用意していたけれど・・・残念。そんなわけで、この日も雨宿りがてら温泉めぐりすることにしました。 CONTENTS 温泉めぐり〜湯口コレク…

2019年秋・八代ひとり旅②【日奈久温泉・前編】

妙見祭をあとにして、肥薩おれんじ鉄道に乗り込み向かった先は日奈久温泉。今回は2度目の訪問でした。1度目の日奈久が最高すぎて大好きになり、またぜったい行こうと思っていたのです。 CONTENTS 日奈久温泉駅 カラフルキッチュな仏像 日奈久温泉 カラフルか…

国宝級アーケード商店街 in 八女

全国的にもお茶で有名な福岡県八女市をぶらりしてきました。今まで何度か訪れてはいるのですが、前回からおそらく6年ぶりくらい。お昼過ぎ、福岡市から西鉄電車で久留米駅へ。そこからバス移動して八女に着いたのは15時頃と遅い時間でした。暗くなるまでの数…

岡山旅2021・秋③【津山市観光編】

突然ですが、“津山”と聞いて私の頭に真っ先に浮かぶのは、「津山三十人殺し」です。あの横溝正史の「八つ墓村」のモデルにもなった昭和13年に実際に起きた大量殺人事件のこと。山岸涼子の『負の暗示』がとても面白いので興味のある方は一読することをおすす…

岡山旅2021・秋①【岡山市ひとり旅編】

10月の終わり。岡山へ遊びに行ってきました。今回はひとり旅ではなく、友人たちとの旅行です。目的は今年の春から岡山に住んでいる友達に会いに行くため。と、その前に…相変わらず欲張りなわたくし。仕事終わりに一人前乗りしてちょっぴり合流前のひとり旅し…

めくるめく昭和ラブホの世界 vol.1

突然ですが、わたくし昭和生まれではあるもののラブホテルにまったく縁のない人生でした…。 昭和ラブホとは ホテルR フロント 各フロア 301号室 608号室 さいごに 昭和ラブホとは 昭和に作られたアミューズメント性の高いラブホテルのこと。都築響一さんをは…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020⑤【レトロ旅館編】

CONTENTS JR宇島駅 割烹旅館「宇島汐湯」 元旅館街 ひとり旅、最終日のはじまり JR宇島駅 中津市(大分)を後にして向かったのは、電車で10分ほどの豊前市(福岡)の宇島。 駅には天女のステンドグラスが。近くにある求菩提山の麓にある岩洞窟の天井に、平安時代…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020④【中津編・後編】

中津編の後編です。 CONTENTS 中津大神宮・金刀比羅宮・中津城 最強レトロ銭湯「汐湯」 閻魔堂 河童伝説の伝わるお寺 おわりに 中津大神宮・金刀比羅宮・中津城 糖分補給して満たされた後は、中津大神宮へお参りに行きます。お隣は中津城。 末社の金刀比羅宮…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020③【中津編・前編】

玉名を後にし向かった先は、大分県中津市。生まれてはじめて訪れた中津は、住みたいと思えるくらい大好きな街でした。 CONTENTS 商店街界隈 医療の歴史を学べる「村上医家史料館」 自性寺(大雅堂) 暮らしの道具 Coquette 商店街界隈 中津駅に着いたのは午前1…

玉名・中津・求菩提ひとり旅2020②【玉名展望館編】

疋野神社から玉名旅本命の場所へ、のんびり写真を撮りながら、てくてく歩いて向かいます。(が、歩くと一時間近くかるので、車での移動をオススメします…) 移動中に出会った猫。気持ち良さそうなのび〜 とてもとても古そうなお墓でした 右の写真は眼鏡橋 そ…

ゆる可愛いのにパワー絶大!角大師

みなまさまは、「角大師(つのだいし)護符」というものをご存知でしょうか? 今回はその角大師護符を求めて福岡県久留米市へ行って参りました。 CONTENTS 角大師とは 大聖歓喜天 はじめて護符を貼ってみる 久留米ぶらぶら(おまけ) 角大師とは なんとこの…

福岡市動植物園のススメ 参【BOTANICAL GARDEN 編】

福岡市動物園を満喫したあとは、ついに本命の動植物園へ…。 CONTENTS 平尾浄水場跡 葉っぱの手紙 福岡市植物園 おわりに 平尾浄水場跡 と、その前に。 スロープカーを降りて植物園へ向かう途中に、小さな煉瓦造りの建物がひっそりと佇んでいるのを見逃しては…

福岡市動植物園のススメ 壱【動物園正門編】

福岡市動植物園が年々大好きになっている今日この頃。今回はわたしの好きポイントを3回に分けてお届けしたいと思います。 CONTENTS 動物園の新エントランス 旧動植物園の正門 アシカ池の浮見堂 動物園の新エントランス 去年の夏、友達と夜の植物園に遊びに行…

波のようにうねるコンクリート建築

2020年のお盆休み。プチ遠出してきました。まず向かった先は「篠栗四国八十八ヶ所」で有名な福岡県篠栗町。篠栗は、9世紀に唐から帰ってきた空海(弘法大師)が修法した土地で、全国から多くの参拝者が集まる霊場です。 JRで篠栗駅へと到着。 そんな土地柄な…