彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常の中で琴線に触れたものたちを、フィルムカメラ+αで撮影した写真と共に紹介します。

大分ひとり旅2021⑥【四日市編】

旅の最終日。朝起きてカーテンを開けると眩しいほどの青空が広がっていました。

f:id:salomery:20210530190032j:plain

たんまりと朝食をいただき、再び自転車で出発!ほんとは早く起きて再び地獄極楽に行きたかったんだけど無理だった…。朝は苦手です。

f:id:salomery:20210530190043j:plain

前日に店内を下見していた里の駅で、ほぼ自分へのお土産を購入。リュックの中はパンパンです!!

f:id:salomery:20210609140132j:plain

イチゴ、周りの人たちがみんな買ってた干し椎茸、ドライフルーツ、トラピストクッキー。(ワインは安心院ワイナリーで買ったもの)

f:id:salomery:20210530190103j:plain

f:id:salomery:20210530190057j:plain

帰り道に見かけた飲んだくれすっぽんカップル。一番好きな鏝絵かもしれない…笑

レンタサイクルを返却し、バスに乗って同じく宇佐市の四日市(市がつくけど市ではありません。ややこしや〜)へと向かいます。さよなら安心院。

f:id:salomery:20210523135236j:plain

安心院のバス停の雰囲気好きでした。

f:id:salomery:20210609141234j:plain

事務所内を覗くと時間が止まってた。

バスに揺られること約30分ほどで四日市に到着。

f:id:salomery:20210530190122j:plain

再び飛び出し坊やを撮ってしまう呪い…

まず向かったのは鬼のミイラが安置されているという十宝山大乗院です。

f:id:salomery:20210530190157j:plain
f:id:salomery:20210530190211j:plain
階段を登った先に本堂があります。

ミイラさまはなんだかとっても可愛らしかったよ!ちなみに性別は女性らしい。

f:id:salomery:20210530190235j:plain

ちょうど檀家のご家族がいらっしゃってて、ゆっくり拝観することはできず。

f:id:salomery:20210530190132j:plain

もちろん写真撮影NG!看板に載っていたミイラさまをご覧ください。

鬼のミイラさまを拝んで外に出ると、お寺を管理されている方が話しかけてくださいました。蝋燭が龍の形になったり観音さまになったりする現象が起きてるとのことで、携帯の写真をいろいろ見せてくれたよ。(ほんとに不思議な形に溶けてておもしろかった!)鬼のミイラというとおどろおどろしさを感じてしまうけれど、とても雰囲気の優しいお寺さんでした。

f:id:salomery:20210530190224j:plain

お地蔵様が持っている錫杖を三回鳴らすと願い事が叶う…だったかな?教えてもらったのにすっかり忘れてしまった〜涙

目的が鬼のミイラさまでしたので、あとは四日市を自由気ままにぷらぷら。本願寺四日市別院へもお参り。国登録有形文化財の本堂や、県指定有形文化財の山門等があって、見事な装飾に息を呑みました。

f:id:salomery:20210530190255j:plain

f:id:salomery:20210530190311j:plain

そしてお寺さん近くで出会ったとんでもなく素晴らしい激シブ飲み屋街…!!!!!

f:id:salomery:20210609193236j:plain

f:id:salomery:20210523135250j:plain

f:id:salomery:20210530190347j:plain

悶絶鼻血もんですぞ…

今でも営業してるのか微妙だな…と思っていたら、「小料理なか」の扉がガラガラとあいて、髪を盛ったおばさまが出てきた!まだやってるのね…!!ちょっとうれしくなった瞬間でした。

f:id:salomery:20210530190421j:plain

f:id:salomery:20210530190413j:plain

自転車ですいすい〜っと出掛けていきました。

お寺の近くには遊廓があったそうですが、この辺りなのでしょうか??周囲には花街を思わせる意匠が残る建物がちらほらありました。

f:id:salomery:20210530190405j:plain

f:id:salomery:20210530190337j:plain

f:id:salomery:20210530190505j:plain

元旅館のゲストハウス。

f:id:salomery:20210609200149j:plain

こういうお店に入りたい!!ホルモン出してるとこに間違いはありません。

f:id:salomery:20210523135225j:plain

f:id:salomery:20210523135253j:plain

f:id:salomery:20210523135258j:plain

好きな風景をさがしてうろうろ。

f:id:salomery:20210609193737j:plain

f:id:salomery:20210530190456j:plain

𠮷田ドレスメーカー女学院というなんとも素敵な建物も!!!

f:id:salomery:20210523135229j:plain

f:id:salomery:20210523135240j:plain

ツツジがとても美しく咲き乱れていました。塀の形もおもしろい。

ろくにご飯も食べずにずんずん歩いていきます。女神さまがいらっしゃる夜のお店が連なる建物も。快晴の空がもの悲しさっぷりを際立たせていてキュンとします。

f:id:salomery:20210530190514j:plain

コロナで営業休止しているお店も多そうでした。

f:id:salomery:20210609193807j:image

残念ながら今はもう営業していない「あまからや食堂」。

f:id:salomery:20210530190638j:plain

f:id:salomery:20210530190630j:plain

f:id:salomery:20210530190622j:plain

f:id:salomery:20210530190646j:plain

f:id:salomery:20210530190726j:plain

和風建築を増築したのか、和と洋が入り交じっています。カフェー調の丸窓や豆タイルも!

昔は洋食を出していたらしい。なるほどハイカラな外観をしているものね!ここの近くには昭和40年代半ばまで営業していた「春海座」という芝居・映画の劇場があったらしい。当時はさぞ賑わっていたのだろうなぁ〜。

f:id:salomery:20210609163408j:plain

旧四日市町 春海座 大正~昭和 – 宇佐市民図書館 より画像拝借。とんでもなく素敵な建物やないかいっ!こういう建物がなくなってしまうのは残念でなりません…。

そしてついに!四日市で一番興奮する建物に出会ってしまう…!!!

f:id:salomery:20210530190524j:plain

f:id:salomery:20210609200154j:plain

f:id:salomery:20210530190603j:plain

f:id:salomery:20210530190544j:plain

f:id:salomery:20210530190552j:plain

タイプすぎるぜ…

とんでもなく素敵な建物じゃないかぁ〜!!!けしからんぞっ。丸窓は鋼の板で蓋がされているけれど、いったい当時はどんな姿だったのやら…。植物に浸食されているのもたまらん…。玄関の意匠も素敵だし、三日月と星のくり抜き窓も気になるでしょ…!!!

f:id:salomery:20210523135221j:plain

好きな建物にはだいたいこの植物が生い茂っている。昔流行った植物なのでしょうか?

玄関側と丸窓のある側面の2方向しか見ることが出来ず…。(どうしても周り込める道がなかった…)調べてみると、春海座の近くには数件の遊廓があったらしい。もしやこの建物は妓楼跡なのでは…?と推察している方がいらっしゃいました。

何の建物だったのかとても気になったので、のどを潤しに寄ったお茶屋さんで勇気を出して聞いてみました。

f:id:salomery:20210609165945j:plain

f:id:salomery:20210609170123j:plain

ぜんぶ手作りシロップってすごくない??桃食べたかったけど残念ながら売り切れ…涙 イチゴかき氷にしました。潤った!!

最初おばさまと娘さんとで話をしていて、ありがたいことにお父さんまで呼んできてくれました!でももともと地元の人じゃないらしく、詳しいことはわからず…。ただ、地図には「アパート」と記載されていたようです。妓楼からアパートに転業することも多いし、元妓楼じゃなかったとしてもアパートにしては特徴的な建物なので、やはり元々はアパート以外の目的で建てられたものじゃないのかなぁ…。きっと図書館とかで昔の地図ひっぱってきたりしたらもっと詳しいことがわかるのでしょうが、その辺りは研究熱心な方にゆずろうと思います。どなたか調査をよろしくネ!!

さて、バスの時間まで空きがあったので、最後に宇佐市平和資料館にも行ってきました。

f:id:salomery:20210530190718j:plain

f:id:salomery:20210530190709j:plain

f:id:salomery:20210530190653j:plain

f:id:salomery:20210530190702j:plain

映画「永遠の0」に使用された零戦(複製)等が展示されていました。

2泊3日の旅はこれにて終了!今回はじめてレンタサイクルを利用してみて味をしめてしまいました。今までは電車やバス、そしてどんな長距離でも徒歩でどうにかしてきたので、自転車を使えば時間も短縮できるし、今までよりも行動範囲が広がるなぁと。ちなみに免許もってるんだけど運転できないんだぁ…(ゆえにゴールド免許です!えっへん)。

そんなわけで、今後の旅に乞うご期待です!!!

f:id:salomery:20210530190735j:plain

【使用カメラ】フィルム:OLYMPUS OM-1、デジタル:FUJIFILM X-T3、iPhone SE2