彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常の中で琴線に触れたものたちを、フィルムカメラ+αで撮影した写真と共に紹介します。

大分ひとり旅2021①【中津編】

2泊3日のひとり旅。今回は大分県中津市と宇佐市へと行ってきました。中津は去年の秋頃に初めて旅して大好きになった街。その時の話はまたおいおいさせていただくとして、まず今回の旅ではその時訪問しきれなかった場所を回収してから、本命の宇佐市へと向かうことにしました。

中津駅からぶらぶら寄り道しつつ、目的地へと向かいます。

f:id:salomery:20210523133950j:plain

f:id:salomery:20210523133954j:plain

f:id:salomery:20210523134012j:plain

知らない街を興味のおもむくまま歩くのが好きです。

まず訪れたのは中津の医学・蘭学の流れがわかる大江医家史料館。大江医家の史料を中心に展示され、あの『解体新書』の初版本(レプリカではなく本物)も展示されています。

f:id:salomery:20210530184158j:plain

f:id:salomery:20210530184319j:plain

建物も当時病院として使用された古いもので、受付の窓が素敵でした。

f:id:salomery:20210530184206j:plain

解体新書キターーー!!!

f:id:salomery:20210530184214j:plain

飛び出す絵本かな…?

わたしはこちらの「縛帯図」が一目見て大好きになりました!!モーレツに可愛くないっすか?

f:id:salomery:20210530184237j:plain

f:id:salomery:20210530184249j:plain

f:id:salomery:20210530184257j:plain

てぬぐいとしてグッズ販売を熱烈希望!!!

f:id:salomery:20210523133957j:plain

フィルムの0枚目の感光した写真が大好物なので無駄に載せる。

薬草園もありました。

f:id:salomery:20210530184310j:plain

f:id:salomery:20210530213950j:plain

毒性のあるチョウセンアサガオ。別名「キチガイナスビ(気違い茄子)」て!世界初の全身麻酔手術に成功した江戸時代の医学者、華岡青洲が麻酔薬として本種を主成分としていたとのこと。

昔の医療の資料がとても面白くて大好きです。医療器具とかも胸がときめく。中津市には「大江医家史料館」の他に「村上医家史料館」もあるのですが、こちらには当時使用されていた木製の棚に薬瓶や医療器具が展示されている部屋があり、そこがとても素晴らしくて大大大好きだったので、ぜひこちらも合わせて訪れてほしいです。

さて、お昼ご飯の時間です。目的のお店へと向かいつつ、再び興味の赴くままにぷらぷら。

f:id:salomery:20210523134028j:image

f:id:salomery:20210523134001j:plain

f:id:salomery:20210523134024j:imagef:id:salomery:20210523134008j:image

f:id:salomery:20210523133946j:plain

大分に飛び出し注意看板が多いのは気のせい…?

目指した先はチョコレート屋さん。中津にこんなオサレなお店があるなんて!!

f:id:salomery:20210530184328j:plain

f:id:salomery:20210530184342j:plain

お昼ごはんにチョコレート…?とお思いでしょうが、なんとここには一日10食限定のカカオカレーなるものがあるのです…!!興味本位で一体どんなものかと頼んでみたら、とても美味しいスパイスカレーでした。

f:id:salomery:20210530184357j:plain

どうやらそのまんまの液体のチョコレート(!)とチョコのスパイス?を加えて味変させて自分好みの味にしていくもよう。試しにチョコをかけてみたけどわたしには前衛的過ぎた…。もったいないのでチョコはそのまま飲み干しました笑

f:id:salomery:20210523134005j:plain

食後にはもちろんデザートも。これがめちゃ美味しくてとてもしあわせ!レモンスカッシュもおいしかったです。

f:id:salomery:20210530184336j:plain

持ち帰りでチョコのタブレットを2枚購入。紅茶と珈琲にしました。溶けてしまわないように保冷バッグと保冷剤を持って行った方が良いとのこと。お店でも購入できます。(一定の金額を超えると無料。二千いくらか以上だったはず)

f:id:salomery:20210530231044j:image

f:id:salomery:20210530231048j:image

そっこー夜と翌朝に食べてしまったので、あっという間になくなってしまったよ…。珈琲のチョコがザクザクのクランチの食感とコーヒーの苦味がとても美味しかった!紅茶の方はわたしにはあまり紅茶感がわからなかったかなぁ。お高いので自分用に買うというよりも、女子へのプレゼントにオススメかな。どちらかというとカフェでスイーツを食べたいです。中津に行ったらまた行こう!
まだ中津でのんびりする時間はあったのですが、時間が足りなくなったら困るので早めに宇佐入りすることに。バスの出発時間まで、再び中津ぶらぶらぶら。

f:id:salomery:20210530184422j:plain

f:id:salomery:20210530184415j:plain

チョコレート屋さんの隣にあった薬局の建物がとてつもなくよかった!

f:id:salomery:20210530184430j:plain

f:id:salomery:20210530184450j:plain

駅近には当時栄えていたのだろうなぁと思わせる料亭のある通りも。

f:id:salomery:20210530184439j:plain

f:id:salomery:20210523134020j:plain

廃銭湯がありました。

f:id:salomery:20210523134015j:image

今回も行きそびれたところがあるので、また中津にはゆっくり遊びに行こうと思います。

【使用カメラ】フィルム:Olympus OM-1、デジタル:FUJIFILM X-T3、iPhone SE2

安心院編へとつづく▶︎▶︎▶︎