彷徨する旅のアーカイブ

旅先や日常で出会った「非日常」の記録

⑦竹田キリシタンを巡る旅【古民家のホステル】

早朝からみっちり動き回って疲労困憊!そろそろ今朝荷物を預けたお宿へ・・・。 CONTENTS 城下町の街並み 食彩 さきち屋 たけた駅前ホステルcue 外観 1F ショップ 中庭 お風呂場・トイレ リビングスペース 2F 部屋 夕食 ウェルカムドリンク Relay Diary 城下…

⑥竹田キリシタンを巡る旅【稲荷神社とキリシタン洞窟礼拝堂】

歴史が刻まれた細道を無事脱出できたのは16時過ぎ。暗くなるにはまだ時間があります。宿に戻る前に、もう少しだけキリシタンの痕跡を巡ることにします。 山茶花がぽてぽてと落下する坂道をくだる CONTENTS 九戸稲荷 INARI(INRI)=稲荷 九戸谷旧隧道 キリシタ…

⑤竹田キリシタンを巡る旅【もうひとつの武家屋敷通りとキリシタン墓】

今から向かう場所もドミトリーのご夫婦に教えてもらった場所。午後からの旅程をまるっと変更して、わくわくしながらその場所へと向かいます。 CONTENTS 竹田市街地 もうひとつの武家屋敷通り キリシタン墓 殿町芝原線遊歩道 後日譚 竹田市街地 街中を歩きな…

④竹田キリシタンを巡る旅【雨に濡れた月を愛でる】

天気予報ではすでに雨マークの時間帯であるにも関わらず、幸運なことに今のところ止んでいます。いつ降り出すかもしれない雨に怯えながらジョアンさんを出発! CONTENS 鏡処刑場跡 予定変更 三日月岩 三日月岩と二十六夜の謎 竹田薪能 みみずトンネル もうひ…

③竹田キリシタンを巡る旅【大庄屋屋敷で春を食す】

気づけば予定をすでに30分オーバー! 3、40分ほど余裕をもって予定を組んでいたけれど、えーっとつまり、もうギリギリ・・・?ってこと??? CONTENTS 爆走自転車、竹田をゆく Café Johane(慈世庵) 贅沢!懐石ランチ 大庄屋(おおじょうや) 大津家 四国…

②竹田キリシタンを巡る旅【山藤と磨崖神像】

残念ながら滞在中の2日間は雨予報・・・。午後からお天気が崩れる予定です。雨が降り出す前に・・・急いで出発・・・っ!! と、その前に。竹田市のキリシタンついてちょっとだけ解説。文章ばかりで眠くなる・・・という方はすっとばしてこちらへどうぞ。 CO…

①竹田キリシタンを巡る旅【序章】

旅に出たくて出たくて仕方がない。夏旅に向けて資金を貯めなければならないのに・・・。 「これで最後・・・最後だから・・・」 何度唱えたかわからない呪文を再び唱え、まだ寒さが残る4月、わたしは旅立つことを決意した。 CONTENTS 旅のはじまり 移動・移…

【後編】大道芸術館 museum of roadside art を体験せよ!

2階へと降りると、レースのカーテン越しにぼんやりと人影が・・・。 CONTENTS 2F・茶と酒 わかめ ラブドール 見世物小屋の絵看板 モォ〜やめて 荒木一成コレクション BARでのひととき ブランデー うなぎパイ 1F・SHOP 最後に 2F・茶と酒 わかめ おそるおそる…

長崎カメラさんぽ2023④【最終回】

外国人墓地を後にし、散策しながら再び街中へと歩いて戻ることにします。 大好きな「愛犬の栄養食」看板 CONTENS 歩いて街中へ 焼き菓子工房コリーヌ ランタンフェスティバル 豚の祭壇 夜ごはん 西坂の夜 最後に 歩いて街中へ 「信徒発見」の舞台である大浦…

長崎カメラさんぽ2023③【長崎ぶらぶら編】

あっっっっという間に正午を通り越して14時過ぎ。まだ行きたいところがあるのにぜんぜん時間が足りないよ・・・!!! CONTENTS 愛しの「冨士男」に会いにゆく 長崎ぶらぶら 思案橋 唐人屋敷 階段ぶらぶら 大浦国際墓地 最後に だがしかし、朝パフェしか食べ…

長崎カメラさんぽ2023②【日本二十六聖人編】

すでに予定を1時間オーバー!(いちごパフェの待ち時間分のロス・・・)。平和公園前から市電に乗って目的地の最寄駅で下車。長崎ならではともいえる細い階段を登っていくと・・・ マンホールには長崎市章の星マーク CONTENTS 日本二十六聖人記念聖堂 聖フィ…

長崎カメラさんぽ2023①【浦上地区編】

去年の怒涛の旅人生活から一転・・・1月のキャンプ以来どこにも・・・どこにも行ってないよ・・・・・(旅の資金がつきた)。 焦燥感からいてもたってもいられず、これが最後!最後だから・・・!!!と、自分を甘やかし高速バスに飛び乗ったのは2月はじめの…

⑩秋の愛媛南予ひとり旅2022【八幡浜観光・前編】

旅の最終日はレンタサイクルで八幡浜観光です。 CONTENTS 谷本蒲鉾店メセナドライブ 道の駅 八幡浜みなっと どーや食堂 アゴラマルシェ 旧向灘郵便局 梅美人酒造 自転車で山越え 旧白石和太郎邸洋館 外観 玄関 1階 2階 旧宇都宮壮十郎邸(元 二宮医院) 最後…

⑨秋の愛媛南予ひとり旅2022【卯之町編】

午前中は再び卯之町散策! CONTENTS 宇和民具館 常設展 企画展 収蔵庫 開明学校 エビスヤ食堂 パン屋さん 千鳥酒造場 卯之町駅 八幡浜へ 宇和民具館 まずは2度目ましての宇和民具館へ。前回訪れてとっっってもよすぎて虜になった場所です。 以前の記事はこち…

⑧秋の愛媛南予ひとり旅2022【野村町編】

「鬼ヶ窪」という魅力的な名前のバス停からバスに乗り、本日のお宿へと向かいます。 鬼の後ろには月と星 CONTENTS entohouse BAR&GUESTHOUSE 母屋 部屋 共用スペース 縁側スペース BAR 夜ごはん 朝 お寺 最後に entohouse BAR&GUESTHOUSE 山道を30分ほど揺…

⑦秋の愛媛南予ひとり旅2022【御荘/卯之町編】

外泊から再び御荘まで戻ります。愛南町から宇和島市内に戻るには、御荘で乗り換えないといけないのです。タイムロスな気がしないでもないけれど、まだ行けていない場所も色々あるので時間が許すかぎり巡ってみることに。最後の御荘散策はじめるよ! CONTENTS…

⑥秋の愛媛南予ひとり旅2022【石垣の里編】

朝の8時過ぎ。御荘からバスに乗り込み、朝日を浴びてキラキラときらめく海を眺めながら行ってみたかったあの場所へ・・・。 CONTENTS 石垣の里 よみがえる新日本紀行 外泊地区の歴史 散策 お昼ごはん 石垣荘 屋敷神様 若宮天満神社 ダルマ焼酎 最後に 石垣の…

⑤秋の愛媛南予ひとり旅2022【御荘散策編】

今回の旅の最大の目的は無事達成しましたが、旅はもう少し続きます。 再び御荘に到着 CONTENTS 夕暮れの散策 旧土豫銀行 再び散策 MIC 回らない回転寿司屋 晩酌 朝ごはん 夕暮れの散策 御荘に着いたのは17時前。少しずつ陽が傾き初めていました。散策したい…

④秋の愛媛南予ひとり旅2022【鹿踊り・後編】

若宮神社へと続く階段を一気にかけのぼり、振り向くと海・・・!!! 右に見える建物が公民館 いよいよ神事が始まろうとしています。 CONTENTS 若宮神社 神事 お祓い 御神輿 お供え 鹿踊りとは 福浦の五鹿踊り 最後に 若宮神社 境内にはすでに地元の人たちが…

③秋の愛媛南予ひとり旅2022【鹿踊り・前編】

何隠そうわたくしは計画立て魔。今回の旅もきっちりルートやバスの時間を調べ上げ、万全の体制でのぞんでおりました。 それなのに・・・それなのに・・・ CONTENTS 若宮神社(久家) 若宮神社(福浦) 若宮神社(久家) 11時半過ぎ、乗り込んだのは小さなコ…

②秋の愛媛南予ひとり旅2022【はじめての愛南町編】

宇和島駅前のバス乗り場からバスに乗り込み、これからどんどん南下していくよー!! 宇和島のバスのカラーリング、レトロで可愛いんだよー(この写真だとわかりにくいけど) CONTENTS 車窓から 愛南町ぶらぶら 道の駅みしょう MIC 由良の媛っこ地鶏 秋祭り …

①秋の愛媛南予ひとり旅2022【移動編】

今年の10月は社畜となり、土日返上で仕事に明け暮れる日々を送っておりました。 月末にようやく終わりが見え始め、 そうだ、旅に出よう・・・!!! いつものごとく唐突に思い立ち、1週間後にはバックパックひとつで電車に乗っているわたしがいました。 アク…

香川徳島ひとり旅2022⑩【讃岐うどん編・最終回】

うどん県を旅する前は、ゆるゆるやわやわのコシのないおうどん一択だったわたくし。香川を初めて訪れた際に食べた讃岐うどんがとっても美味しくて・・・!!!それ以来、やわやわオンリーだった自分の考えを改めました。本場の讃岐うどんは、福岡で食べるそ…

香川徳島ひとり旅2022⑨【旧陸軍第11師団編】

行きたいところが思ったよりも遠かったのと、前日の徒歩移動の疲れも残っていたようで、すぐに足が瀕死状態に。さらに灼熱の太陽が気力と体力を容赦なく奪っていきます・・・。もう帰りたい・・・そう思い始めた頃に現れたのは立派な煉瓦造りの倉庫群でした…

香川徳島ひとり旅2022⑧【熊岡菓子店編】

辻駅を出発し、再び緑のトンネルを抜け・・・ とても素敵な電車の旅でした 到着したのは琴平駅。 こんぴらふねふね〜 もう十数年も前にこんぴら参りしたり、こんぴら歌舞伎を見に行って楽しかった記憶が蘇ります。今回は通り過ぎるだけ〜。また行きたいなぁ…

香川徳島ひとり旅2022⑦【辻町と勇楼旅館編】

江口駅から電車に乗って数駅の辻駅で下車。本日のお宿へと向かいます。 CONTENTS 辻町 勇楼旅館 朝の辻町散歩 朝ごはん 勇楼旅館 2階 辻町 駅からてくてくてく 思わず降りたくなる階段や・・・ どこに続いているんだろう? 石垣の上に建物が建っているのがと…

香川徳島ひとり旅2022 ⑥【哀しみのお花大権現編】

電車を乗り継ぎついぞ着いたのは徳島県みよし町の江口駅。 無人駅です 観光客が降りそうもないこの場所に、本日のメインディッシュが待ち構えているのだー!!!夕暮れが迫っていますが目的地はもう少し先。寄り道しながらてくてく歩いて向かいます。 アール…

香川徳島ひとり旅2022 ⑤【阿波池田編】

坂出駅から数駅の多度津駅で一旦降りて、今度は 阿波池田駅行きの電車へと乗り換えます。 CONTENTS 車窓からの風景 阿波池田 車窓からの風景 阿波池田駅までの車窓から風景が素晴らしかった!!!長いトンネルは秋田旅で乗った阿仁マタギ駅へと続くトンネル…

香川徳島ひとり旅2022 ④【坂出散策編】

喫茶店でほっと一息ついたあとは、電車の時間まで坂出商店街や裏路地をぶらぶらり。 CONTENTS 坂出商店街 裏路地散策 旧坂出商業学校校舎(坂出市郷土資料館) 坂出商店街 四谷シモン人形館に行く前に撮った写真 たまらなき昭和の風景 商店街にお肉屋さんが…

香川徳島ひとり旅2022③【四谷シモンと薔薇編】

十数年前、はじめて坂出市を訪れました。目的は四谷シモン人形館 淡扇荘。四谷シモンさんが製作した球体関節人形が展示されている人形館です。とっても素晴らしかったあの場所に、もう一度どうしても訪れたかったのです。 CONTENTS 四谷シモン人形館 淡翁荘 …